国連に行ってきました。今、国連は高校生に注目してる!!

昨日国連に行ってきました。


以前行った活動をネットで見てくださった国連の職員のO氏に招待していただきました。
連絡が来たときはビックリでしたが、国連に行くチャンスは滅多にあるもんじゃありません!!
できるだけたくさん学んでこようという思いで昨日行ってきました。

中に入り、受付で僕に連絡をくれたO氏を呼んでもらい・・・ドキドキでした・・・
どんな人が来るのかな・・・超まじめで怖い人だったらどうしよう・・・

と思っていると、「おっ!関君?!」 と笑顔でダンディーな方が!とてもフレンドリーで優しい方でした(O氏の名前と顔はUPできません・・・)。

昨日話したことをすべてブログに書きたいっていうくらい学んだことが多かったのですが、そのなかでも国連職員のO氏との対話で僕が特にうれしかったことについて書きます。


うれしかったこと!
それはO氏をはじめ、国連の皆さんは今日本の高校生にとても注目しているということ。
高校生には軽いフットワークがある、そしてやる気があってチャレンジ精神が盛ん。高校生だからこそ出来ることがあるはずだ、とおっしゃってました。
実は僕を招待してくださったのも、日本の高校生事情を知りたかったということもあるそうです。今後、高校生をターゲットにしたイベントやプロジェクトなどを国連は行っていきたいそうで、日本にはこのイベントやプロジェクトに参加できるような高校生がどの程度いるのか、どんなことが出来るのか、彼らの特徴など、僕の知っている限りでお話させていただきました。

日本の高校生は今かなり盛り上がっています。模擬国連で優勝したJKをはじめ、今後もっともっと日本の高校生が活躍していくこと間違いなし!
高校生の皆さん、国連もあなた方に注目しています。高校生にだって何だって出来るってとこを見せてやりましょう!

他にも書きたいこと山ほどあるのですが、量が多くなるので、またの機会に書きたいと思います。
最後まで読んでくださりありがとうございました!







0 件のコメント:

コメントを投稿