影響力のある人になるためにACTIONを起こせ

ブログのデザインが変わりました。3年間ブログをやって初めてちょっとかっこいい感じにしたのですが、いかがでしょうか?!ブログの名前通り、地球兄弟っぽくしました。

昨日は僕が外国で学んだことについて書きましたが、今日は日本に帰国してから学んだことについて書きます。これも昨日と同じくとても重要なことだと思っておりますので、どうぞ最後まで読んでください!

最近人と話をしていてよく耳にするのが、影響力のある人になりたいということ。うん、確かに、僕も影響力のある人になりたいですね。皆さんもそう思う人が多いはず。
では、影響力のある人になるために重要な要素は何なのでしょう。

パッと思いつくのは、優れた頭脳と行動力があることです。

優れた頭脳というのは、知識も豊富にあり、物事を多面的に見ることの出来るということ(自論)。
ここで言っているのは学校のテストの点数のことではありませんよ??
頭が良い人は素晴らしいアイデアもぽんぽん出るでしょうし、逆に人のアイデアの問題点や改善すべきところもすぐに分かるでしょう。
しかし、頭が良いだけではだれにも影響を与えることは出来ません。

ACTION(行動)を起こすことによってのみ、人に影響を与えることが出来るのです。
だってそうですよね、いくら知識が豊富だって何もしなければ誰も見てくれません。つまり誰にも影響を与えることは出来ません。

行動することによって、少しずつ人に影響を与えることが出来るということを僕はこの1年で学びました。
高2の4月にネパールから日本に帰国した僕は、自信に満ち溢れていました。確かに僕は、日本中のどの中高生もしたことのないような経験をネパールや他のアジアの国でたくさんしてきました。ただ、僕が現地で何か大きなACTIONを起こしたかというと、そんなことありません。
それでも僕は自分が日本で最強の高校生だと思って疑いませんでした。
しかし、影響力は全然ありませんでした。それは当時のブログのひとつの記事に対する読者の数だけでも分かります。ブログを更新しても、読んでくださったのは毎回30人くらい。

それから少しして、日本には行動力があってすごい高校生がいっぱいいると知ってしまった僕は、負けてられない!と思い、やっと行動に出ました。
僕の海外での経験や、最近は「高校生にでも何だって出来る!」といったテーマで人様のイベントでたくさんプレゼンをさせてもらったり、バングラデシュで現地の学校に清掃活動を取り入れるプロジェクトを立ち上げたり、とにかく年中無休で動き続けました。
そうやって今自分に出来ること、すべきことは何なのかを考え、ACTIONを起こし続けました。

すると少しずつですが、僕のことを知ってもらえるようになり、ブログの読者数もどんどん増えていきました。
僕はまだ人に影響を与えるという分際ではないですが、このようにしていればいずれは人に影響を与えることが出来るのだと学びました。

まとめ!

影響力のある人になるためには行動力が最も重要。
しかし、行動力だけではあまり中身のないACTIONになってしまうことがあります。多くの人に影響を与えるためには優れた頭脳も大事!
知識と経験をしっかり積んで、頭脳のほうも鍛えましょう。

頭脳+行動力=大きなACTION起こせる=影響力与えられる

こういうことです。
僕自身が大きな影響力のある人ではないのにこんなこと生意気に書いちゃいました。
みんなで一緒に影響力のある人になれるようにがんばりましょう!



 

0 件のコメント:

コメントを投稿