18歳の決意

6月13日で18歳になりました。
たくさんの方に祝ってもらい、嬉しい限りでした。
こんなにも多くの方に支えてもらっているのだと思うと、僕の人生は幸せに満ち溢れているのだと深く実感しました。
どうもありがとうございました。

1週間以上経った今ですが、18歳の自分への決意をここに書きたいと思います。

17歳は僕にとって人生が最も変化した1年でした。ネパールから日本に帰国し、講演活動、団体設立、そして何より多くの人との出会いがありました。すべてが忘れられない思い出です。
人生っていうのはこんなにも幸せなものなのか、そう思わせてくれる1年でした。

それでは18歳はどういう一年にしていきたいのか、自分なりに考えてみました。
一言でいうと、「中身のある人間」になるための一年にしたいと思います。

17歳はとにかく動き続けました。何もかもがはじめてのことばかりでしたが、自分の未熟さを活動量で補いました。毎日毎日、動き続けることでたくさんのことを学びました。
これも大事なことだと思います。分からないときはとりあえず動いてみることで学ぶことはとても多いです。
しかし、やはり自分の活動に中身がないと思うことが多々ありました。見た目は良くても、それをやることで意味はあるのか?毎日のようにそう感じていました。

今年一年は、僕がより中身のある人間になり、より多くの方に共感してもらえるよう活動もレベルアップさせていきたいです。17歳のとき同様に、たくさんのことにもチャレンジしていきたいです。

そして、避けては通れない壁がひとつ待ち受けています。
大学受験です。
最近は毎日、大学受験のことを考ることが多くなってきました。僕は小学校受験を除き、人生で受験をしたことがありません。なぜかこれまで受験をせずに上手いこと生きてきました。
しかし今回はこれまでの自分の活動の成果を試すべく、大学受験にチャレンジして、何としてでも志望校に受かりたいという気持ちが強いです。

受験合格、これも決意のひとつです。

受験生なので、これまでのようにいつも活動するということは難しいです。
それでも自分に出来ること、すべきことは何なのかを考え続けて、一日一日を大切に過ごしていきます。

18歳になり、だいぶ大人になった気がします。子どもだから、といった言い訳は通用しません。

これまでよりも困難なことが増えると思いますが、目の前にあることをひとつずつこなしていきます。

ブログも続けていきます。

どうぞ皆様、これからもよろしくお願いいたします!




写真は昨日久々にサイクリングに行ったときの様子。自然に囲まれ自転車に乗っていると、これまで出会ってきたたくさんの人の顔がフラッシュバック(使い方正しい?)のように頭に浮かんできました。
こんなにたくさんの仲間がいて、応援してくださる人がいて、本当に幸せです。
そんな気持ちにサイクリング中ずっと浸っていました!笑


0 件のコメント:

コメントを投稿