30人の社長の前で急遽プレゼン。 そして優勝!

ブログのタイトルを見て、ビックリされた方が多いと思います。
説明させてください。嬉しすぎて、ちょっと自慢気味ですがお許しください。笑

僕が以前から仲良くさせてもらっている、0-1Boosterという会社が主催した「気軽に起業を語ろう」というイベントに金曜日参加させてもらいました。
そこに参加する人は、みんな起業家、もしくはこれから起業しようとしている人ばかりです。
つまり社長の集まりなんですよ。何十人もの社長が集まる中、ひとりだけ高校生がぽつんと、、、それが僕です。明らかに不自然ですが、そんなことは気にせずに、逆に高校生という肩書きを利用してネットワーク(人脈)を広げるために何度か参加させてもらっています。
夜8時前、イベントが始まり、そこでいきなり0-1Boosterの合田ジョージさん(日本人)に言われたんです。
ジョージさん「3分間のプレゼン大会やるから、よしきもやってね!」
僕「え?!まじすか?!。。。やります!」
という感じで僕もプレゼン大会に参加することになりました。

なんと僕がトップバッターです。

完璧アドリブ。僕の思いは伝わったでしょうか。。。
完璧にアドリブでした。僕のこれまでのアジアでの活動、そして「世界へ飛び出せ高校生!」の設立の経緯、僕の日本の若者に対する思いを3分間で語りました。
社長さん方に僕の思いは上手く伝わったのでしょうか。

皆さんこれからの日本を担っていく社長さん方です。若い社長さんがとても多かったです!
僕のあとに発表された方々のビジネスプランはとても勉強になりました。高校生の自分との実力の差を改めて思い知りました。当たり前と言えば当たり前なのですが、やっぱりすごく悔しかったです。

しかし!!なぜか僕が優勝してしまったのです。
多くの方が僕に投票してくださり、応援してくださる気持ちがすごい伝わってきました。本当にうれしかったです。
とはいえ、間違いなく僕以外の発表者の内容のほうがしっかりとしたプランがあり素晴らしいものでした。
自分もいつかそんなすごい人間になります!!そのために、今はできるだけ多くのことを周りの人達から学んでいきたいです。
真の意味で実力のある人間になるために、僕は「学び」「経験」の両面からがんばっていきます。

優勝商品のポロシャツ、本2冊。うれしすぎます。
優勝者として、日本のビジネスの第一人者と方を並べてパネルディスカッション。絶対に僕がここにいるのはおかしい。

0 件のコメント:

コメントを投稿