アンナプルナ・ベースキャンプ(ABC:Annapurna Base Camp)(2)


 <アンナプルナ、トレッキング初日>
登山ガイドのチョックラさんと(出発前)
 ポカラをガイドのチョックラさんとタクシーで出発し、スタート地点へ。そしてついに人生初のトレッキングがスタートした。最初の2時間は平地で予想外に楽だった。僕は「トレッキングはこの程度のものか。楽勝だ。」と軽く考えながらさっそうと早足で前に進んでいく。体調もすごくいい。しかし、ヒマラヤはそんなに甘くはないということを、その後、次第に気付かされることとなる。
途中にはこのような橋もある。足を滑らせたら川に落ちて・・・。
ようやくガンドルックに着いた(歩いている途中、写真を撮る余裕などほとんどなかった)。
 しばらく歩くとものすごく急で果てしなく長い階段が目の前に現れた。この階段、登っても登ってもいつになっても終わらない。その日の目的地のガンドルックにようやく到着したときはもうクタクタで、考えることすらできない状態になってしまっていた。このトレッキングに備えて体力作りをしてきたつもりであるが、まったく不十分だったようだ。到着後は、村の中をすこし散策したり、ストレッチをしたりしながらただ、ボーっと過ごした。

0 件のコメント:

コメントを投稿