今日は家のとなりの学校の朝の遊びを紹介します。
僕の家のとなりには大きな学校があって、生徒数2300人。
家の2階から、その学校がよく見えるのですが、毎朝生徒の多くがある遊びをしています。
それは、日本でいうケイドロという鬼ごっこの一種。
でも、日本のケイドロとは同じルールなのですが、全く違う遊びに見えます。
それはなぜかというと、ものすごい激しいからです。
ラグビーをイメージしてもらうと分かりやすいと思います。
ラグビーの選手からボールを取り上げて、タックルだけさせている感じ。
そして、守るほうは、殴ってもいいし蹴ってもいい。
写真だとよく分からないけど、あの中では大変なことが起きていました。

見ているとかなりおもしろいけど、僕は絶対にあの中に混じりたいとは思いませんでした。
さすがネパール人は激しい。
なんでも本気です。
しかもこの写真の子たちは、大体中学生です。
あの歳の子供たちも本気で鬼ごっこできるネパール人はすごいです!!

0 件のコメント:

コメントを投稿