ネパールには、ネパール人によって構成されているイギリス軍部隊がある。
その名は「ゴルカ」。
ゴルカは1800年ごろ、最強とまで言われた軍隊だ。と、多くのネパール人が僕に教えてくれた。
このゴルカ部隊に入りたい若者の数はとても多く、この部隊に入るために必死に訓練している。

ゴルカ部隊の訓練で、僕の家の前をランニングしていることがある。
僕がそれに気づいたのは、朝早く、ものすごい大きな掛け声(日本の野球部のよう)で目を覚まし、何事だと思い外を見ると、数十人で並んでランニングをしている集団がいた。それがゴルカだということは、後にホストシスターが教えてくれた。

昨日、たまたま自転車で走っていると、そのゴルカ部隊がランニングをしていた。
リーダー格の男性がすごい目つきで渇を入れていて、みんなものすごい真剣だった。
写真を撮ったら睨まれそうで怖かったが、ブログのために!と、カメラを向けた瞬間・・・

みんながいきなり笑顔になって歓声をあげながら手を振ってきた。
それに気づいた瞬間、リーダー格の男性が、大激怒!!!するかと思いきや、こちらもすごい笑顔で手を振ってきた。
走っているときとのギャップが激しすぎて、体の力が一気に抜けていった。

※写真は歓声のあがる0.5秒ほど前。歓声のあがったときにはビックリしてシャッターを押すことを忘れていた。
リーダー格の男性は、黒いウィンドブレーカーを着ている。

0 件のコメント:

コメントを投稿