バンコクのコンビ二

バンコクには、日本と同じくらいコンビニがたくさんある。
一番多いコンビニは、セブンイレブン。
僕は、日本にいるときはコンビニが大好きだった。あんなに安くておいしい店はないと思っていた。
そして、タイに住み始めるとすぐにセブンイレブンを発見した。あのとき僕はすごく興奮して、走ってセブンイレブンに入っていったことを覚えている。
なぜそんなにうれしかったかというと、タイのコンビニでも日本のコンビニと同じように、おにぎりや他の日本のものが売っていると思っていたからだ。
しかし、コンビニの中に入った瞬間、僕の心はずたずたになっていた。
コンビニの商品は、僕の期待していた日本のものは全くなかったのだ。

タイのコンビニで売っているのは、飲み物とタイ料理のお弁当、アイス、ちょっとした化粧品くらいだ。僕はタイではあまりコンビニを利用しないが、なにか必要なときはいつでも利用できる便利な店だということは日本のコンビニと変わらない。

0 件のコメント:

コメントを投稿